スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ネット車検 査定 オートバックス
<まめ知識>----------------------------------------
ユーザー車検
ユーザー車検とは、車の所有者が自ら行う車検で、ユーザーが自ら陸運支局に車を持ち込み、車検を受けるシステムです。平成7年の規制緩和により、24ヶ月法定点検が102項目から60項目に減り、一般ユーザーでも整備しやすくなりました。また、今までは、法定24ヶ月点検を行ってからでなければ車検をうけられませんでしたが、この改正により、前車検、後整備が認められるようになりました。ここで、「前車検、後整備がOKということは、先に車検に合格してしまえば整備しなくてもいいのではないか?」と思う人もいるでしょう。確かにそれは可能です。が、もし整備をしていない車に乗っていて車が故障し、それが原因で事故を起こした場合、それはすべてユーザーの責任になります。この改正により緩和された面も多数ありますが、逆に自分の車は、ユーザー自身が責任を持って管理していかなければいけないと言うことでもあるのです。

トライク
最近初めて名前がわかったのですが
トライクとは普通免許で運転できる三輪のオートバイ(3輪バイク)のことで
ヘルメットの着用義務はなく、高速道路の二人乗りも可能です。

 


燃費節約のこと
8月からガソリンが大幅にアップしてちょっと頭が痛いですね。
少しでも燃費をよくするために気がついたことを書いてます。
オイルを高価なものにするとか、ツールを買うとかじゃなくて
日頃の当たり前の心がけの確認です。

アイドリングの回転数を下げる。
アイドリングの回転数を下げて、アイドリング中の燃料消費を少なくする事をおすすめします。
アイドリングは通常、750~850rpmくらいに設定されています。
この回転数は余裕を持った回転数で、ほとんどの車があと100rpmくらいは下げられると思います。
これをやれば、いままでと何ら変わらない運転で、多少ガソリンを節約することができるのです。
発信時はクリープを利用する。
車は静止状態から発進する時に、最もエネルギーが必要(=最もガソリン消費量が多い)です。
発車時はクリープの力を最大限に利用する事で、ガソリン消費を最小限に抑えることができます。
クリープとは、オートマ車でギアを「D(ドライブ)」に入れていると、
アクセルを踏まなくても動き出す現象のことです。
停車状態から動き出す時に、アクセルを踏むのを一呼吸か二呼吸ほど遅らせて、
クリープ力で車が前へ動き出してからアクセルを踏むようにするのです。
逆にアクセルを一気に踏み込む急発進は、最もガソリンを多く消費する行為ですので控えましょう。
信号待ちはエンジンを切る。
アイドリング時間を短くする事でも、ガソリンの持ちを良くする事が出来ます。
前出のニュース番組で専門家が「5秒以上停車するようなら、一旦エンジンを切ったほうが燃費は良くなる
と言ってました。さすがに5秒如きで一々エンジンを切るのは(エンジンに負荷をかけるので)どうかと思いますが、
幹線道路などでは信号待ちが1分以上に及ぶ事などざらです。
信号や踏切などで待ち時間が長くなりそうな場合は、一旦エンジンを止めて、
アイドリング状態を無くす事がベターだと思います。
信号に引っかからない運転をする
車はアクセルを踏み込めば踏み込むほど、ガソリンを多く消費します。
道路の2つ以上先の信号を確認して、赤信号に引っかかりそうになれば、
アクセルから足を離して、惰性で減速しながら停車に向かうようにすることで、燃費は良くなります。
常に道路の先の状況を把握するよう心がけていれば、なるべくアクセルを踏んでいる時間を減らせます。
また信号や踏み切りに引っかかる回数自体を減らせれば、
停車・発進回数を減らせますので燃費は格段に良くなります。
道のり的には遠回りになっても、信号の数が少ない道を選んだ方が、結果的にはガソリン消費量は少なく出来ることもあります。
車に余計な荷物を積まない
当然ですが、車に余計な荷物を積んで車体を重くしてしまえば、燃費は悪くなります。
ありがちなのが、ゴルフバッグをトランクに積みっぱなしにしている人。
あれなんかは明らかに車に負荷を掛けて、ガソリンを無駄遣いしているだけなのです。



☆☆☆1番の節約は自動車保険の見直しかもしれない☆☆☆


ネットでお申込なら最大4,500円割引!アクサダイレクトの自動車保険

自動車保険の見直しはこちらから!

あなたの自動車保険、高くないですか?

2007/03/30(Fri) | ネット車検 愛車情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bitxcl5.blog73.fc2.com/tb.php/2-00efee87
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。